昨日、彼の地からミサイルが発射されましたね。

 

なんでも、ミサイルの開発や打ち上げ費用だけで

彼の地の全国民が一年間飢えずに済むとか。

 

最新鋭のミサイル防衛システム配備に向けて

関係各国がこれから調整に入るとのこと。

 

にわかに各国政府が忙しくなりそうです。

 

f:id:work-shift:20160208234911j:plain

 

そんな中、

平和な国ニッポンで暮らす一介のパパとして

彼の地のパパは今何を想っているのか

ということが、なんとなく気になっています。

 

我々は幸い、食べ物や生活環境に困ることなく

仕事や子育てに勤しむことができています。

 

でも、彼の地では、

 その日の食べ物にも困ったり

 非常に厳しい環境下での生活を強いられたり

 言論の自由を脅かされたり

という状況が、今なお続いている模様。

 

そうした状況下で、

パパとして考えることって何なんだろう。

 

きっと、生きることに必死なはず。

目の前のことを一生懸命に取り組んでいくしかない。

 

恵まれた環境にいる我々としては、

今の当たり前に感謝して

仕事や子育てに励んでいきたいですね。